いつの世も女性に人気の業界と言えば「アパレル業界」と、みなさんもパッと思い浮かぶのではないかと思います。
事実、日本が現在のような経済環境になった頃から思い返してみても、アパレル関係の業界は女性にとって、ある種憧れのステージであったことは間違いないとおもいます。

最近でも、この業界で働きたいと考える女の子たちは多く、ゆくゆくは独立を目指して、一から実力をつけるためにアルバイトから飛び込んでいく子も少なくないようです。
でも、実際にお仕事探しの求人サイトでアパレル求人を見てみると、いろいろなお仕事があることがわかると思います。
アパレルの仕事がしたいからショップ店員になるぞ!と意気込んでいた場合、もっと色々な道があることを知り、悩まれるということもあるかもしれませんね。

そこで、今回は女性にとって人気のアパレル業界を支える職種を5つほど、ご紹介してまいりたいと思います。

アパレル業界の花形、ショップ勤務

ショップ店員と言えば、一時期はどこに行ってもモテはやされたもの。
もちろん、今でも「私、アパレルでショップ店員してます!」と言えば、きらきらした目で見られることは多いと思います。
対外的にはそのように華やかに映るものですが、勤務する側としては日々真剣に向き合うことが求められる職場の一つと言えるかもしれませんね。

ただ、好きなブランドの研究ができるなど、将来的に同業界で働くことを考えれば、得るものはきっと多いのだと思います。

画像出典元:http://atkirei.com/blogs

ショップ勤務に必要な能力

ショップで接客をされたことがある皆さんならすぐにお分かりいただけると思いますが、このお仕事でもっとも必要となるのはなんといっても”コミュニケーション能力”です。
来店された方々にいい気分で服を見ていただき、魅力的な提案をうまくできるかどうか、そこかショップ店員の腕の見せ所といってもいいと思います。
もちろん、最初から接客レベルが高い人ばかりではありません。
友達と話すのは好きなんだけど…というレベルの方でも全然大丈夫だと思いますよ。

また、コミュニケーション能力のほかに「イメージ」を提案できる力があると、客側から見たときに信用できる人だと感じてもらいやすいようです。
お客様が想像できなかったような着回し、コーデやスタイルをお伝えすることができれば、充分に魅力的な店員になることができるのではないでしょうか。

しかし、何よりも大切なのは「相手にとって素敵なものをすすめたい」と思えるかどうか、という部分なのかもしれませんね。

画像出典元:http://tenro-in.com/articles/team/7304